2004年10月22日

F1サンパウロGPにあわせてセナのイベント開催

事故死から10年ブラジルでセナのイベント(nikkansports.com)

セナが亡くなって早いものでもう10年が経つんですね。
セナは私にとってヒーローでした。
彼がいなかったら、きっとモータースポーツには興味を持たなかったでしょう。
要するに、今ここにいる私は存在しなかったのです。

あのセナがいなくなったGPのことを思い出すのは、今でも辛い。
三宅さんが声を震わせながら訃報を伝えた瞬間。
何が起こったのか、全く理解できなかった。
おそらくセナを愛した全ての人たちが理解できなかった、いえ、理解したくなかったと思います。

あれから10年。
今年最後のGPは、セナの母国ブラジル。
セナの香りがするこの国で、セナが愛したHONDAエンジンを積んだ車に日本の佐藤琢磨が乗って走ります。

アイルトン・セナ追悼特集


posted by さと at 17:24 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(3) | クルマ | Edit


この記事へのコメント
ブラジルGPにあわせででしょうが、
サンパウロでは「セナ展」が先週から開催されています。
来年1月はじめまでやっています。

GP会場である、インテルラゴスでは、明日の土曜日
15時10分から15時20分まで
セナが乗っていた車が走ります。
Posted by Sao Paulo at 2004年10月23日 12:01
こんにちは☆コメントありがとうございます♪^^
サンパウロにお住まいなんですね!
セナ展、観たいなぁ…
セナが乗っていた車、甥が乗るんだよね?確か…
セナの国、ブラジル。一度行ってみたいです。
Posted by さと@管理人 at 2004年10月24日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。