2004年10月14日

「黒革の手帖』を観ました

今日から始まった『黒革の手帖』というドラマを観ました。
松本清張の小説をドラマ化したものです。

平凡な銀行員をしていたOLが1億2000万円を横領して銀座のママになるところから物語は始まります。
男、女、金が渦巻く銀座の街。
その中での女同士の戦い。なかなか面白い!(・∀・)
ドラマの展開もテンポ良くて好きな感じです。
ただ米倉涼子が、いまいち迫力に欠けるような気もしますが…

そして、思ったのは…

女は怖い

これに尽きますね(笑)
このドラマのテーマですよ。これは…
同じ女として興味津々です。
来週も忘れずに観ようっと♪


posted by さと at 22:13 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | TV・映画・音楽・ゲーム | Edit


この記事へのコメント
近い将来ススキノでクラブでも始めるのでつか?
Posted by たか☆ケータイよん at 2004年10月15日 11:41
( ´艸`)ムププ 実は結構夜の仕事に興味アリです。
あ、風俗じゃないっすよ(笑)
スナックとかクラブで働いてみたいなぁ〜。人生勉強の意味も含めて。

しかも、マジで勧められるから怖い(w
飲み屋のお姉ちゃんに向いてそうって言われるんだよね。(^^;
Posted by さと@管理人 at 2004年10月15日 12:00
本当に怖いですねぇ。銀行に単身乗り込んできた時はびっくりしました。ちょっと、話題のドラマになりそうな予感ですね。
Posted by ネクター at 2004年10月15日 22:57
◆ネクターさん
オンナは怖いですよぉ〜((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル ←(笑)
良い感じですね、このドラマ。
米倉涼子は、このドラマのために銀座のクラブへ行って研究してきたらしいですよ〜
原作を読んだことがないので、これからの展開が楽しみです。( ´艸`)ムププ
Posted by さと@管理人 at 2004年10月18日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。