2004年08月04日

Webの配色

Webページを作るときに、いつも頭を悩ませるモノ。
それは・・・



色使いデスネ。(^^;



今日、「パンパでガウチョ」さんの「Web上の配色支援ツール」という記事を拝見しました。
色々なツールが参考例として記載されていましたが、なかなか面白いですね!(・∀・)実は、私のサイトはこういったツールで配色を決めたことがありません。
いつも適当に色合いを決めてしまいます。(^^ゞ
今回のWebサイト全体の配色はBlogのテンプレートに合わせただけ(笑)
グリーンは初めて使う色ですが、周りからは”癒し系”という評価を頂き、なかなかですね(笑) ←本人はいたって”癒し系”ではありません!



今の色合いにする前は、ブラウン、その前はブルーグレーを使っていました。
でも、色は全体に使うことはありません。
基本的な色はホワイト中心。
必ずホワイトの割合を大きくして別の色を挿し色として使います。

赤とか大胆な色を全体的に使ってはみたいんですけどね。(^^ゞ
配色が難しくなるのと、どーもしっくりこないのとで、いつも止めてしまいます。



挿し色を決めたら、あとはテキストの色を決めます。
通常テキストの色、リンクの色、その他、各コンテンツの見出しの色など・・・
実はコレが一番悩みどころかも。(^^;

挿し色と同系色で揃えるのが簡単なのですが、同系色で揃えてしまうと強調したい部分が目立たなくなるので反対色を使います。
この色がなかなか決まらないんだな(笑)
何度も色合わせをして、やっと配色が決定!

色が決まれば、ページを作るスピードもかなり加速します(笑)



私がWebサイトの模様替えをするのは、大体年に1回ペース。 ←面倒なので(笑)
今度、模様替えをするときは、配色支援ツールを使って配色を決めてみようかな♪
紹介されていた「ColorMatch 5K」は、テーマカラーを決めてしまえば、テキストの色を決めるときにはかなり使えそうです!


posted by さと at 15:39 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | Edit


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。