2005年06月15日

新緑の富良野へ−五郎「石の家」編−

新緑の富良野へ−「森の時計」編−の続きです。



石の家入り口ニングルテラスを出てからは車で少し走り、ドラマ「北の国から」の黒板五郎の家「石の家」まで行きました。
こちらも駐車場から「石の家」までは木々の中を歩いて行きます。
緑が眩しい♪良い季節ですね。


石の家を望む階段を上がって「石の家」周辺を一望することができます。
一応ここまでは無料区域(笑)
ここから「石の家」に近づくには入場料200円がかかります。


羊の食事「石の家」の手前に羊が放牧されています。
近寄ってはみたのですが(柵はあります)、みんな一心不乱に草を食べて全然こっちを見てくれません。( ´Д⊂ヽ
でも、友だちが草を羊に差し出すと来ました!(笑)
そのタイミングで激写!!


石の家の風車石の家外観

「石の家」の側にある風車です。
これで電力を起こしていましたね。ドラマでは純が作ったものです。
実は風向きが悪くて、なかなか風車がこっちを向いてくれませんでした(笑)
タイミングを計ってパシャリ☆

石の風呂居間

左の写真が石造りのお風呂。五郎が気持ちよさそうに入っていたお風呂です。
右の写真は居間。一升瓶が置いてあります(笑)

表にあるお風呂の釜戸付近に『青大将の夫婦が住みついています。いじめないでください。』と書かれたものが掲示してありました。
釜戸周辺を見たのですが、アオダイショウは見当たらなかった!
と、思っていたら…居間にいました!!1匹ですが、窓のところでニョロニョロと動いている〜!
韓国ではアオダイショウは家を守る守護神であると信じられています。
きっと「石の家」を守ってくれているんでしょうね。

決して、「若大将=加山雄三、青大将=田中邦衛」ってヤツじゃありませんよ(笑)
黒板五郎は確かに田中邦衛さんですが…

書斎?作業台

左の写真が五郎の書斎(?)
右が仕事をする作業台です。

ロフト台所

居間の上にはロフトが付いていて、ちょっとしたスペースがあります。
右の写真は台所。

テラス石の家周辺の景色

玄関横にあるテラスです。ここでシュウちゃん(宮沢りえちゃん)と五郎がお茶を飲んだりしていましたよね。
こんな大自然の中でコーヒーを飲みながらお喋りをしたり、読書をしたり…素敵だなぁ。
とっても優しい人になれそうな気がします。




「石の家」は18時で終了。ギリギリまで居たので、最後は追い出されるように出てきました(笑)
この後、「拾ってきた家」も見に行く予定だったのですが、やはりここも18時で終了とのことで見ることが出来ませんでした。
富良野を満喫するには半日じゃ全然足りません!
「丸太小屋の家」も、まだ見たことがないので是非次の機会に行ってみたいと思います!




札幌に戻ってきてから、鶏肉料理屋さんで食事をしてから帰宅しました。
普段なかなか明るい時間に遊べない友だちと久しぶりに1日行動を共に出来て楽しかったです。
写真もいっぱい撮れたし、マイナスイオンもたっぷり補給できたし…大満足の一日でした♪
posted by さと at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドライブ | Edit


この記事へのコメント
ほんとに、広ーいところなんだね。
その世界に浸りたいw
いいところだね。
Posted by こーじ at 2005年06月17日 15:56
◆こーじさん
北海道なら、こういう景色のところがたくさんあります。
基本的にゴチャゴチャしているのは街中ぐらいで、ちょっと離れると「北海道」って景色だらけですよ(笑)
Posted by さと at 2005年06月18日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。