2005年10月15日

一歩間違えば…

昨晩、HCOC北海道の定期ミーティングへ行くため、環状通をマターリと走っていました。
3車線の真ん中を走っていたら、左車線にハザードを点けた軽自動車が更にマターリと走っていました。
ハザード点けているから、車の調子でも悪いんだろうか?
そんなことを考えつつ、鮮やかに抜いて行きました。

その次の信号が赤だったため停車。
何気に左後ろを見たところ、その軽自動車は居ません。
ん?(・ω・ ) どっかで曲がったのかな?

信号が青に変わり発進。








ガタンッ!!ガキバキッ!!



ものすごい音が後方から聞こえてきました。



( ̄□ ̄;)!! 何か踏んだ?



慌て右側のドアミラーを見たところ…
斜め後ろの車の横に…








タイヤだけが走ってるーーー!!!!!! Σ(´Д`lll)




そうです。さっきの軽自動車でした。
どうやら、タイヤがもげてしまった模様です。
F1でそんなシーンを見たことがあったけど、こんな間近でその瞬間を拝めるとは…(;´Д`)




つーか、タイヤが当たったら困る!!

ってなわけで、軽自動車が停止したことを確認しつつ、その場を去りました。
ハザードを点けて走っていたんだから、異変には気が付いていたはずだよね?
タイヤが取れるぐらいなんだから、きっとガタガタしていたはず。
なのに、どうして走るのよ。。。危ないジャンか…。



自分だけじゃなくて周りの車に当たったり、それが原因で大きな事故になったらどうするのよ。
そういうことは想定しないのでしょうか?

車は扱い方を間違えば、殺人も犯せる凶器なのです。
そのことを忘れずに運転していきたいな、と改めて思いました。
posted by さと at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | Edit


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。